マイペース女子の「戦わない」日常

悪魔ギギラ(黒っぽい方)と女子高生ゆこ(白っぽい方)

週刊少年サンデーで連載中の漫画「ゆこさえ戦えば」がとても面白かったのでご紹介します!(現在2巻まで発売中!)

あらすじ

主人公・新王寺ゆこは高校1年生。
学校の勉強や家事など、日常生活を一生懸命頑張っている平凡な女子高生です。

そんな「ゆこ」の前にある日突然、悪魔「ギギラ・キングレイ」が出現!
数世紀に1度行われる悪魔界の催事「悪魔凱旋(ディアブロイル)」に巻き込まれてしまいます!

・・・のはずが?

ここで普通のバトルものであれば、迫りくる敵と戦い、成長・別れ・真のボスと対決…など緊迫した展開になるのですが…
この漫画では、そんな展開には一切なりません。

たとえ「悪魔の強大な力を宿すことが出来る」と言われても、
「貴様にはものすごい才能がある!」と言われても、
「勝利したらなんでも願いをかなえることが出来る!」と言われても、です。

なぜなら…

ゆこ「授業とかあるから、いそがしいし…」

(ちーん…)

そんなこんなで、マイペース女子・ゆこと、どうしてもゆこに参戦してほしい悪魔・ギギラの共同生活(?)が始まります。

「ゆこ」の魅力

漫画に登場するかわいい女の子って、男性向けだといかにも「圧が強い」かわいさなのですが…

ゆこちゃんは、「健気」!!

お父さんがいなくて、お母さんは海外で仕事をしているため
ゆこは一人暮らししているのです。
毎日勉強や掃除・洗濯などをコツコツとがんばり、たまにお母さんからメールが来るとパッと顔が明るくなる!
お母さんを心配させないように、日常生活を一生懸命頑張っているのでした。

これにはライバルキャラ(イラスト入りきらなかった)たちも「キューーン!」と心をわしづかみにされてしまいます!(私も)

冒頭のイラストは大好きなシーン!

なぜか家事を手伝うハメになるギギラと、
ゆこに「テレビのCM中だから退屈してるの?」と勘違いされてツッコむギギラです。

ギギラの1人称「我」とキレのあるツッコミにギャップがあって笑えます!
この2人のほのぼの漫才ずっと見ていたい…

むしろもうずっとバトル展開にならずに、全悪魔たちを「ゆこのほのぼのマイペース」に巻き込んで頂点に立ってほしい!と願っています!



ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックで応援おねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です